FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
パーフェクトチャレンジだ!
20190612210017a4f.jpeg

20190612210016a3c.jpeg

人生最悪体重の82・5kg(2018年12月)から奇跡の生還、現在(2019年6月)は72・7kgだ。あと半年であと7・7kg落として、人生ベスト体重の65kgを目指している。そういうわけで、この日もラウンドワンでボウリング10ゲームだ。その前に、スタバでマイタンブラーにアイスコーヒー(グランデサイズ)を充填してもらった。コーヒーの脂肪燃焼促進効果と食欲抑制効果をダイエットに活かしているわけだ。脂肪燃焼の「促進」効果だから、脂肪燃焼するような行為をせねば「促進」はされないわけで、ボウリング10ゲームは御誂え向きだ。しかも、そういう運動の危険なところは、食欲増進になる点なので、食欲抑制効果も嬉しいわけだ。たくさん食べることが目的ではなく、満足するまで食べたいだけで、食欲が抑制されていて普通に食べたら満足度いっぱいならばそれで良いのだ。

ここの北名古屋市のスタバはドライブスルーもあるし、我が家から西春のラウンドワンへの経路上にあって便利なお店なのだ。オープン当初はスタバが似合わない顔ぶれのお客だったが徐々にスタバらしい客層になってきた。(笑)

さて、そのアイスコーヒーをグビグビやりながらラウンドワンにやってきた。今日は西春のお店だ。100円引きクーポンと、先日のキャッシュバッククエストでもらった200円引きクーポンがあるので、投げ放題が1100円だった。投げ始めようとすると、スタッフのお姉さんが「キャッシュバッククエスト」をオススメに来た。きっと今朝も本社から、「お客さんにキャッシュバッククエストをおススメしてください!」と言う内容の通達が流れていたに違いない。実は私も「1000店以上の直営店を有する某ナショナルチェーン店の役員をしていた」ことがあるのでわかるのだが、こういう通達を出す場合は、そのキャッシュバッククエストのエントリー数やエントリー率を、昨日分&累計分で全店ランキングを付けて流すのだ。(笑)そうすると、まあ全店1位を狙うまではいかなくても、平均以下や最下位というわけにはいかないので、そのお店の店長は「朝礼」とかで力を入れて、「おススメをするように」と言うわけだ。そんなこともわかっているので、こういう時は素直に「じゃあ肩慣らしをしたらエントリーします!」と答えるようにしている。3ゲーム目ぐらいにエントリーしたところ、半田店で「同じようにスタッフさんに勧められたに違いない人」とHP160のモンスターを6フレームで倒すことになった。私は大したスコアではなかったが、組んだその方が6フレームでストライク3個スペア3個だったので「楽勝」だった。一発で「200円引クーポン」をゲットできた。

しかし、この日はスコア的にやや不調だった。私の左側は「70代と思しきおばあちゃん1人」で、右側は「六十代後半のおじさん」で、おばあちゃんはややゆっくりでだいたい普通の投球なのだが、右側のおじさんがアプローチに立ってからが無茶長いのだ。スマホのストップウォッチで測ってみたら、ボールを持って構えてから動き始めるまでに12秒をかけていた。トイレに行って帰ってくるぐらいの時間だ。長すぎますって!(笑)しかも、そのさらに1つおいて右側のおじさんボウラーは、間に1レーン挟んでいるのに、左右2レーンずつは誰も投げていない状態で投げたい人みたいで、この2人で投球順を譲り合うという信じがたい状態だった。そこまで神経質にならなくていいのにね・・・。私が思うに、最近ではむしろ、上級者のこういうところは、初心者のまったく無神経に自分のペースで投げるパターンよりも「始末がわるい」。

まあ、人間ですから、少し気になるというのはわかります。だが、やたらにボールを磨く、そのボールを持つまでが長い、持ってから自分の位置に立つまでが長い、立ってから投げ始めるまでが長い、そして投げ終わってからが長い。これが1つなら許せるが、全部だと、まあ・・・・自分の家にボウリングレーンを作ることをオススメしたいのだ。(笑)

すると、9ゲーム目に、左のおばあちゃんがゲームを終えて帰り支度を始めた。そして右側の「ゆっくりおじさん」がお昼ゴハンらしいコンビニおにぎりを「ゆっくり」食べ始めた。おぉ!今がチャンス!ということで、「パーフェクトチャレンジ」にエントリーした。私のBAAI、ハンデが87点あるので、213点でパーフェクトということで、1000円キャッシュバックが受けられるのだ。もしクリアなら、今日のゲーム代は1100円で、キャッシュクエストで200円、パーフェクトチャレンジで1000円なので、収支は100円の黒字になる。(笑)

結果は、6フレまでダブルを含むノーミスで、126点だった。が・・・7フレで3本残るスプリットがでてしまった。思いっきりスペアを狙いに行って、飛ばすはずのピンに触れずに1ピンのみ、ここでノーミスが途絶えて7フレで134点だ。決して悪いスコアではないが、200アップペースではない。だが、ここで「ダメだ!」と思うか、残り全部ストライクなら何点かなと思うか、そこが分かれ目だ。今日はなぜだか、残り8・9・10フレで、10フレのパンチアウトも含んで5投連続でストライクなら224点だぁ・・・と思った・8フレがスペアでも残り4投ストライクなら214点でクリアだし、4連投で5投目が例えガーターでも214点になる。そう思うとやれそうな気がした。(笑)やたら「ゆっくり」投げるおじさんも、コンビニおにぎり食べながら絶対に見ているはずだ。彼の今日のハイスコアは前面ディスプレイを見ると221点なので、見てないふりしていても、こっちのスコアを見ているはずなのだ。ここは負けれない。アプローチで12秒も静止せずに0・5秒の静止でも220オーバーが出るところを見せてやりたい。(笑)
結果は5連続ストライクで224点だった。

ちなみに、今日のこの14番レーンは、7番ピンがセットされずに1投目になるケースが10ゲームで3回あった。前日の千種店では3番ピンがセットの際に崩れ落ちることがアメリカン方式で3回出ていた。こういうレーンの不調は、こういうスコアチャレンジの時に出てくると、リズムが乱れるが、幸いにして、この第9ゲームではきちんと全フレームがセットされていた。こういうレーン毎の癖というのは、アプリで指摘できるようにしてメカさんの参考にする様にしたらいいと思うのだ。ヘビロテしているボウラーはきっと協力してくれると思います。

#糖質制限
#ボウリングダイエット
#ハイスコア
#パーフェクトチャレンジ
#レーンコンディション
#スターバックスコーヒー
#コーヒーのダイエット効果
#ラウンドワン
#キャッシュバッククエスト
関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://skyscaraper.blog85.fc2.com/tb.php/339-65d15b74
« 2019-10 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ