FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
アンクルウエイトは安価なダイエットアイテムだ

IMG_8967.jpg


2018年12月、身長173cmの私が82・5kgという人生ワースト体重をマークしてしまった。私の場合、18歳の頃は58kgという時すらあったので、この体重増加はほぼ100%脂肪での増加だから、数字以上に悪い状態だ。さすがにコレはマズイと思い、人生ベスト体重の65kgを12ヶ月で達成するという目標を立てたのだ。

実は、今まで10回ぐらい、ダイエットにチャレンジしている。その都度、3ー5kgのウエイトダウンに成功したが、その後無関心でいると、過去最高体重を更新続けて、ジワジワとデブ街道を着実に歩んできたわけだ。

この失敗したダイエットでも、アンクルウエイトは装着している。実際問題として、3ー5kgぐらいは落としていたわけだが、3ー5kg落として、ホッとして外して爽快になっていたのがマズイわけで、アンクルウエイトに効果がなかったわけではない。





今回はもともと500gのアンクルウエイトだったのを1kgで12月にスタートした。たしか12月27日の日に一緒にお食事をした某上場会社の会長さん(67歳)が片足3kgのアンクルウエイトを装着しているという話を聞いて、7歳も年上の人には負けてられないというわけで、その晩に2kg*2個のセットを楽天市場で注文した。もう年末だったので、配達は1月8日ごろかなぁ・・・と思っていたら、なんと1月1日に佐川急便が自宅玄関の前に現れた。(笑)まあ、これは運命だと思い、2019年スタートから片足2kg両足4kgの装着となったわけだ。そして、これを続けること3ヶ月半、今度は片足3kg両足6kgにグレードアップした。

要するに、ちょっとばかりウエイトダウン(3ー5kg)したから、外して楽になるという従来パターンから抜け出して、500g→1kg→2kg→3kgと、効果が上がれば上がるほどウエイトを上げていくというドMパターンで継続しているのだ。

ダイエットグッズは山ほどあるが、このアンクルウエイトは、とにかく安い。何しろ、中身は鉄製の小さな球体の砂みたいなものだから、特別なものでもない。ただ、これ、正直辛いです。(笑)なので、いきなり片足3kgのヤツを付けたりしたら、たぶん半分以上の人が挫折するだろう。ここが重要なところで、ダイエットグッズが詐欺っぽいやたら高価なものが多い中で、こんな安いものでダイエットできるのには、理由があるのだ。そう!ひたすら辛いのだ。(爆)のちに、シックスパッドも紹介しますが、フルセットで20万円ぐらいになりジェルシートも結構高価なシックスパッドの前に、お安いアンクルウエイトであなたの意思の硬さを試してみるべきだ。





私のおすすめは、まずは500gのヤツだ。これがけっこう効きます。同じ負荷を掛け続けると、体が慣れてくるので、慣れてきたら1kg・2kg・3kgと増やしていこう。なにしろ、安いので買い直しても金額は大したことありません。3kgのやつは流石にでかくなるので、ふくらはぎに巻きつけるレガートタイプがおすすめです。

おすすめの使用パターンは、1000歩付けていたら外す・2000歩で外す・3000歩で外す・5000歩で外す・8000歩で外すというように、一定歩数を装着して歩いたら、その日の途中でも「外せる」というルールにすることです。(歩数は徐々に増やす。)アンクルウエイトを装着したのはいいが、引きこもりになっては意味がない。何しろ、外すとまるで足に羽が生えたかのような爽快感なので、達成可能な歩数だと、その歩数まで歩いて外そう!という意思が働く点が良いわけです。
関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://skyscaraper.blog85.fc2.com/tb.php/329-946909b1
« 2019-08 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ