FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
アンクルウエイトはコスパ最高のダイエットアイテムだ
ダイエットチャレンジは人生の中で今回が11回目だ。つまり、過去の10回は失敗しているわけだが、今回はすでに10年以上前の体重水準までウエイトダウンに成功しており、人生ベスト体重まで粘り強く継続する決心だ。11回目のダイエットともなると、ダイエット関連の小道具もいろいろ揃っているが、この分野のアイテムは、人の弱みにつけ込む物が多くて、謳い文句はすごいが実は大した効果のないものが多い。(笑)

今回、私が使っているダイエットアイテムの中で、コスパがもっとも良いのは、このアンクルウエイトだ。12月のダイエットスタート時(82・5kg)の際には、片足1kg・両足2kgのものを使い始めたが、12月27日に一緒に食事した67歳の方が片足3kg・両足6kgのものを装着していると聞き、帰宅後にさっそく楽天でオーダーした。年末でもあり、品物の到着は、1月も1週間ぐらい経ってからだと思っていたが、なんと、元日の日に宅配業者さんが捧げ持ってお届け下さった。「あぁ・・・これは運命だ」と思い、それ以来愛用し、3ヶ月が経過した。

2018年12月1日(82・5kg)〜12月31日(80・0kg)は、片足1kg・両足2kg、2019年1月1日(80・0kg)〜3月31日(73・5kg)は片足2kg・両足4kgで、このあと70kgを切って来たら、片足3kg・両足6kgにアップグレードしようと考えている。

この片足2kgに切り替える前には、外に出かけるときに装着するようにしていたが、片足2kgにアップグレードしたのを機会に、1日8000歩歩くまでは外さないという自分ルールに変更した。これは我ながら良いルールだと思う。設定は8000歩でも、5000歩でも、3000歩でも良いので、そこまで歩いたら外せるというモチベーションが良いのだ。(笑)流石に両足4kgの重りだと、外すとまるで足に羽が生えたような爽快感なのだ。そうは言いながら、70kgを切ったら片足3kg・両足6kgに増量するわけだが、ウエイトキープとは違いウエイトダウンにはストイックさが必要なのだ。人生ベストの65kgをクリアしたら、この重りから解放されると思うと、ファイトが湧いてくるのだ。

ダイエットでヤバいのは、筋肉量の低下と、筋質の低下です。筋肉が衰えてしまったら、壁にぶち当たるタイミングが早くなるだけでなく、リバウンドもしやすくなってしまいますので、いかに筋肉を保つ、あるいは増強しながら脂肪を落とすか?これが重要なのはいうまでもありません。そうなると、体の中でもっとも筋肉量が多い足・脚が狙い目で、アンクルウエイトの場合、装着場所が足首なので、腰から下の重量であるので、腰や膝への負荷が少ない点がメリットです。

また、ダイエット宣言を目に見える形でできるので、後に引けない感や、周りの協力を得られるなどのメリットもあります。女性の場合は外出時はさすがにオシャレでないので家の中だけで装着でも良いかと思います。脚が太くなるなんて心配は不要で、筋肉が増える=脚が太くなるではなく、むしろ脚の脂肪が落ちて美しい脚になるはずです。

私が購入した2kgタイプの場合、それまで装着していた1kgのものよりも足首の痛さがなくなりました。足首を包み込む感じなので、そんなに痛くありません。重いので足首での上下の動きが少ないせいかもしれません。(笑)理想としては、500g・1kg・2kgと徐々に増やしていくのが良いとおもいますけれど、コスパ的には、2kgのもので、1日の装着しての歩数ノルマを1000歩・2000歩・3000歩・5000歩・8000歩と上げていくのも良いかもしれません。

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://skyscaraper.blog85.fc2.com/tb.php/328-63ad7b02
« 2019-08 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ