FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
なんだかいいたことが山ほどあるが総合評価は高くなるお店だ
このお店、なんだか、店長さんや経営母体の人に、本当はとことんお客さんとしての話を聞いてもらいたいお店だ。(笑)
その一部分を紹介しながら、このお店を気に入った理由を書いてみたい。新スタイルだ。

ツッコミどころ満載なんだけど、お店のお客様本位の想いが伝わってきて、私の好きなタイプのお店だ。

まず、食べログの地図のピンでお店になかなかたどり着けない。今のピンの指し方だと、たしかに間違っていないのだが、入り口が南側に見えるのだ。このお店は2Fのお店なので、入り口がある部分しか地上から見えないので、100坪以上の大型店だが、地上を歩いている限りは、西側の道路に面した5坪ぐらいのお店にしか見えない。それがズレているので、わからないのだ。(笑)

そうそう、このビストロステーキティーボーン、なかなかいいネーミングだ。Tボーンが食べれるお財布に優しいステーキ屋さんだということがよくわかる。私はこういうベタな名前のお店が好きだ。ずいぶん考えた末のネーミングじゃないかと感心した。もう一声!ビストロTボーン名駅だと場所も良くわかる。これだとそのうちビストロTボーン栄も出来そうな気がする。(笑)
しかし、いままで、食べログで「Tボーン」で検索しても出てこなかった。ティーボーンとかt-boneでしか登録されておらず、Tボーンには反応しないのだ。しかも、ビストロなのに、ジャンルがステーキだけしか登録されていなので、ビストロで探すと出てこない。(笑)
どうやら、食べログ登録は公式ではないようだが、せっかく、評価点が3.52なので、お店や母体の会社の側もすこし真面目に情報を登録して更新したらどうであろうか?

お店に入っていくとケース内に「Tボーンステーキ」のカットが冷凍ケースに陳列されている。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪、これを食べるんだぁ~と言う気になって、良い感じだ。これはインスタにアップする人も多いだろう。冷凍肉のカットをこれだけ堂々と陳列するその度胸に感心した。まあ、冷凍でない熟成肉でも・・・・良いオーブンで、ちゃんとした配慮で焼かないと、なかなか味を引き出せないので、一般向けだと、冷凍肉で安く提供したほうが良いのかもしれない。
冷凍なんだぁということをドーンと見せてくれるので、お値打ち価格で腹いっぱい食べるという選択肢もリスティングされる。私としては、この正直さと開き直りはウエルカムだ。

+300円でドリンク・サラダ・ごはんのバーが使える。料金はお手頃で好感度は高い。見た目もおしゃれだ。まず、ドリンクは、もう2種類ぐらいあったら豪華さも出てくる。300円を実現するために、苦労がうかがえる。ググっと抑えてバランスをとる感覚にちょっと感心だ。左から2つめのアイスティー、これを飲んだのだが、写真の通りに水位が低い。このタイプのサーバーの場合、水位が低いと「ジジイの・・・」みたいにちょろちょろしかでないので、時間て金も、まだピーク時間前だったので、そこは何とかしてほしい。

サラダバーも300円とのバランスなのだろう。そして十分に納得できる・・・・が、わたし的には、トマト・おくら・きゅうり・コーン・わかめの5品を追加してくれたら、感激するだろう。(笑)

ライスは、ジャーが2つあった。今日は1人で650gのTボーンを食べるので、ライスは食べないから関係ないようなものだが、2つともフタを開いてみてみた。あっ・・・両方とも白米だ・・・・・、GI値が低くて血糖値の急上昇を抑えられる雑穀とか玄米とかと2種類で選べたら嬉しい。

さて、味変は、ソースが2種類となにか由緒がありそうな塩が置いてある。ソースは甘いやつとスパイシーなヤツというシンプルな説明だった。Tボーン650gを1人で食べるのには、ソースは3種類はほしいところだ。3つ目はバジルオリーブを希望する。さらに有料オプションで、糖質ゼロの人工甘味料を使用した甘いソース、お肌プルプルのコラーゲンたっぷりアンチエイジングふかひれソースも用意してほしい。あはは・・・こうなってくるともうオーナーみたいな要望だ。(笑)

私は意外におしぼりにこだわる。最初、このお店では、おしぼりが出てなかった。最後はTボーンの骨を掴んでかぶりつくつもりなので、ちょっと困ったと思っていたが、周りを見渡すと、他のテーブルにはおしぼりが出ていた。どうやらオペレーションミスで私のとこにだけ出ていないらしい。フロア係のお兄さんに声をかけて持ってきてもらった。このお兄さんたぶんアルバイトだろうが、この先何度も登場するが、目端が利くわけではないけど、すごく対応が良いのだ。残念ながら、おしぼりはタオル地ではなく紙のやつだ。しかし一番安いやつではない。少し厚みがあって大きめでお店の配慮が感じられる。(笑)

ナプキンも布じゃないし、エプロンスタイルでもない。だけど、これもまた1番安い白いやつではなく、ちょっとだけ気持ちが入ったブルーのやつだった。
私の希望はかなえられていないが、なにかお店の側から私の要望に応えるようなベクトルを感じるのだ。たぶん、店舗企画系の人が経営陣からのコスト管理圧力をうまくすり抜けて頑張っている・・・・的な感じが伝わってくる。(爆)

お箸も割りばしではなく、フォークもナイフも高級品ではないが、一番安いやつではない。(笑)これってけっこう食感に影響するのです。一番安いやつだと・・・食感30点、一番良いものを採用すれば食感は100点になるがお値段も見合いになってくる。このお店のやつは80点狙いで我慢してお会計が優しいのを実現している感じだ。冷凍肉なんだからコレでいいのです!

このお店のテーブルと席はとてもいい感じだ。お客目線で言うと、わざわざ2階まで上がらされたわけだが、名駅エリアとしてはテーブルも広くて、席間に余裕がありゆったり感がとても良い。1階よりも安い家賃のメリットをお客様に還元している感じだ。名駅近辺、とくにタワーズやゲートタワー側のせまっ苦しいお店には正直言ってイラつくのだが、ココは1人あたりの専有面積は、そういうお店と比較して倍ぐらいあって、気分が良い。

ステーキのセット前には、テーブルに小さいお皿を裏返して、なにか黒い石板をセットして、お皿を斜めにして、脂をお皿の端に寄せるという例の演出ですね。これはウルフギャングと同じ演出だ。ただ、丸の内や六本木のウルフギャングで某企業グループの総帥にご馳走になったときと比べると、なんだか温度が下がっていくスピードが速かった気がします。今年3月にニューヨーク・マンハッタンのウルフギャングで食べたときよりも、やっぱり早く冷たくなっていった。お皿の問題だろうか?

肉そのものは冷凍肉なのはショーケースでも一目瞭然だが、フィレとサーロインのバランスがややフィレが少なすぎて、形もイマイチ、そして焼きが表面がクリスピー感に乏しい。たぶんオーブンの性能の問題だろう。あのWGのクリスピー感を出すには、むちゃくちゃお高いオーブンが必要と聞いたことがある。いっそのこと、もう一回り小さい500gぐらいでおひとり様用に特化してほしい感じがする。ただ、これもまた4800円税抜きを考慮すると、いきなりステーキよりもコスパ的にも優れていて、味も優るような気がする。タンパク質大量摂取で筋肉育成にはコレで十分すぎるくらいだ。

ステーキをテーブルまで運んできてくれたのは、例のいい感じのアルバイト青年だったが、特に説明はなかった。このお店の場合は、Tボーンデビューの人も多いだろうから、一通りの説明があると、Tボーンのありがたみがあると思うのだ。しかし、お店のグレードを考えると、丸の内のWGや六本木のWGでスタイル抜群で若くて綺麗なお姉さんが衣装も自前でやる気満々で「よろしかったらご説明しましょうかぁ~?」とか、ニューヨークマンハッタンのWGで毎日肉ばかり食べてます的な巨漢のフロア係が手振り身振りてんこ盛りでアピールするような・・・そういうことは難しいと思う。メニューの裏表紙ぐらいに図解と解説をイラストで入れておいて、こちらをご覧くださいみたいな対応をしたらどうだろうか?

Tボーンの場合は、フィレとサーロイン部分を食べ終わったら、残ったTボーンをもう一回焼いてもらうことにしている。しかし、この大衆料金店でやってくれるか?と思い、例の感じの良いアルバイト青年に聞いてみた。カレは自分ではわからないとのことで、聞いてきますと一言言って聞いてきてくれた答えはYESだ。こういうケースではわからないことはわからないでいいので、ちゃんと上のモノに聞きにいくと言うのが、練度の低いアルバイトをフロア係に使う場合の正解だ。大衆店なのだからこれで良い。
で・・・二度焼きしてもらったTボーンだが、主要部分は引きはがしてくれるという配慮がされていた。しかし、骨付きカルビのようにきれいに剥がすことはできなかった。これは冷凍肉だからだろうか・・・・、したがって、今回は最後のお楽しみはイマイチではあったが、大衆店ながらもこういうリクエストにも前向きに対応してくれる点は好感度がアップした。

私のようにジジイになってくると、どうしても肉を食べると歯に挟まることが多い。歯間ブラシを持参することも多いのだが、今日は持ってこなかった。つまようじはテーブルにもセルフコーナーにもなかったので、例の感じよの良いフロア係の青年に聞いてみた。ちゃんと用意してあって持ってきてくれた。各テーブルに置かないのは私も正解だと思う。セルフコーナーに置いておき、メニューにもその旨を記載しておくとよいと思う。

最後に、このフロア係のアルバイト青年、すごくいい感じの人だったが、私のようなジジイと言っても良いオッサンとしては、若くて可愛い女性フロア係だったら、料理も20%ぐらい美味しくなるであろう。ただし、今回のように何度も呼ばねばならないようだと、ちょっと遠慮しちゃいそうなので、それらを改善した後の対応で良い。(笑)

なんだか、言い放題書いたが、けっこう気に入った。もしも、多くのリクエストに応えて改善してくれたら、ぜひともメッセージ欄からお知らせください。(笑)ビフォー&アフターでレビューを一生懸命に書かせていただきます。


IMG_2659_20180830182455239.jpg


IMG_2662.jpg


IMG_2664_20180830184557a8b.jpg







IMG_2663_20180830185453e77.jpg

IMG_2661_2018083018502891f.jpg





IMG_2687.jpg
IMG_2678.jpg
IMG_2675.jpg
IMG_2674_20180830221319a47.jpg
IMG_2669.jpg
IMG_2668_20180830221316646.jpg
IMG_2667_201808302213147b2.jpg
IMG_2691_20180830221314816.jpg






関連ランキング:ステーキ | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

関連記事
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://skyscaraper.blog85.fc2.com/tb.php/301-a0f317fa
« 2018-11 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ