利用者の立場から・・・
ビジネスモデルとしての大成功事例の矢場とんのみそかつ

IMG_2277.jpg

IMG_2281.jpg

IMG_2279.jpg

IMG_2282.jpg

IMG_2283.jpg


わらじとんかつ定食(みそのダブル・1728円)を頂いてきました。定食にはごはんとお味噌汁と漬物がつきます。味変ですりごま、一味、マスタードも試して、しっかり完食です。私の好きな脂身はわらじのかかととつま先部分に集中していました。(笑)まあ、でっかいので全体に脂身があったらくどくて食べれないかもしれませんので、コレでよいのかもしれません。

木曜日の11:30だと、2F以上の階のテーブル席は満卓、1Fのカウンター席であればすぐに着席可能という状態です。ここが本店とはいえ、以前の裏路地のお店に比べて規模も拡大し合理的な運営になっており、さらに至近距離の松坂屋南館10Fや三越ラシック始め市内各所や東京・大阪進出も果たしてそれらの受け入れ能力も膨大であることを鑑みると、それでもなおかつ本店の平日お昼にウエイティングが発生するというのは、お客さんの支持をしっかり得ていると思わざるを得ないです。
もし、昔ながらの裏路地でやっていたら、それがたとえ素晴らしいトンカツだったとしても限られた人数しか味わえないわけなので、コレでよいのかもぉ・・・
味は別として、ビジネスモデルとしては間違いなく大成功と言えるでしょう。
また、名古屋経済への波及効果としても(本店その他の観光名所化などで)一定の評価があってよいかと思います。
このビジネスモデルの大成功と名古屋観光の一助となっている光景で「雰囲気4.50にしておきました」(笑)

現在の本店は、お隣さんのマクドナルドを圧倒するようなそびえ建つビルに、まわしをした豚の絵が壁面に描かれ、なにか世界に雄飛しそうな雰囲気を漂わせています。

おひとりさまだと、案内されるのは1Fカウンター席で、厨房内が良く見渡せます。2F・3Fとは食品用リフトが結ばれて頻繁に昇降し、インターフォンで符牒が交わされます。この席に座ると、大きなステンレスパッドに下準備(衣をまとった)されたカツが引き出し状に山ほどストックされているのが見受けられます。
肉を成形し叩いたりして、卵をまとわせ、衣をつけて、1つ1つ丁寧に揚げる・・・という「あさくら」や「矢田かつ」でのカウンターで見かける光景とは対極をなす有りようです。それが味と直結するかどうかはともかくとして、それを目の当たりにみてしまうと、少し興ざめなところもありますので、そこは「見せない」工夫があってよいかと思います。

IMG_2288.jpg

IMG_2287.jpg

IMG_2285.jpg

IMG_2276.jpg

IMG_2273.jpg




関連ランキング:とんかつ | 矢場町駅上前津駅大須観音駅


« 2017-06 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ