FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
クーラーボックスの保冷剤はハイパワー化しているのだ!
201906130712149d0.jpeg

20190613071213927.jpeg

体もダイエットしているが、生活もダイエットをしている。私はこれを、二捨一得メソッドと命名した。2つを捨てれば新しい物1つを買うことができるという暮らし方だ。ただし、更新するものや、補充するものは対象外だ。今日は、新しい大き目のクーラーボックスを買った。以前使っていたクーラーボックスが行方不明なのだ。これはこれで問題だが、もともと、少し小さくて使い勝手が良くなかったので、新しいものを買うことにしたのだ。ついでに保冷剤も買った。この保冷剤、2タイプあって、マイナス20度で48時間凍らせるとマイナス16度で冷却するという触れ込みだ。もしも、その謳い文句どおりの性能なら、ドライアイス無しでも、冷凍したものを融かさずに輸送できることになる。こういうものを見ると、新しいものを買うという行為も意外に大事なあと思ったりするのだ。世の中、どんどん変わっていて、何も動きをしなければ、いつのまにか世の中から取り残されているということになりかねない。

クーラーボックス1個、強力保冷剤2個の「新顔」を受け入れるために、6個のモノにリタイヤをしてもらうことになる。まず、小さい保冷剤2個は、小さいクーラーボックス用なので性能不足なのでお別れだ。次にトレイ1個、これがキッチンに収納していたがこの5年間1度も使っていないのでお別れだ。5個目はiPhoneX用の充電ケーブル(ピンク)で、色がピンクなので使っていなかった欲しい人がすぐに見つかったのでその方の元で再デビューだ。6品目は未使用の体温計、高熱で意識が朦朧としている時に立て続けに2個買ったような気がする。でも体温計が2個あっても決して熱は下がらないのだ。先日、もっとも頻繁に使う引き出し整理で1個目の体温計の保管場所も確定したので、この体温計も我が家で死蔵されるのではなく、某看護師さんに貰ってもらうことになった。彼女曰く、自分用の体温計は持っていなかったのでちょうどよかったとのことだ。

そんなわけで、二捨一得の3セットで、六捨三得とおいうことになったが、いいと思って買ったけれど出番が無かったiPhoneケーブルは新しい活躍の場を与えられ、死蔵体温計もちゃんと使ってもらえることになり、力不足の保冷剤にはリタイヤしてもらい、台所の収納を無駄に占拠していたトレイも引退だ。私は、少し大き目の使い易いクーラーボックスと新性能の保冷剤2個を手に入れたわけだ。だが、行方不明の旧クーラーボックスはどこにいったのだろうかぁという疑問は解消していない。




#二捨一得
#断捨離
#こんまりメソッド
#クーラーボックス
#保冷剤
#体温計
#生活ダイエット
メガネ関連を少し整理してみた
201906100751317bc.jpeg

先日、テレビを観ていて、こんまりメソッドなるものを初めて目にした。うーん、彼女の考え方は素晴らしい。多くの人が共感を持つのは当然だ。と思いつつ、ちょっと私には難しそうだ。(笑)そこで、二捨一得メソッドというのを自分で作り出すことにした。(笑)つまり、1つの物を得るには2つのものを捨てねばならないというやり方だ。理論上は、これを続けていけば、身の回りがシンプルになり厳選されたものだけになっていくことになる。行き着くところまで行ったら、あとは「入れ替え」だけになるということで。我が身ひとつを目指す修行ではない。当然ながら、食べ物や洗剤などの補充型のものは二捨一得の対象外だ。




最近、新しくメガネを作った。何かの拍子に、メガネのレンズが少し欠けてしまい、少し老眼のレベルも上がっていたので、新しく作ることにしたのだ。すると、メガネ屋さんで、1年以内なのでレンズを半額で交換できますと言われ、それもまた新しい度のものでも良いとの事だったので、レンズ交換+新しいモノという両方を選択した。こうしておくと、メガネなしでは暮らせないわたしのようなものには、少し安心なのだ。その際に、メガネ用の超音波クリーナーも購入し、新しい度になったモノと新しく購入したモノを輪番制で使うことにしたわけだ。これはこれで生活のクオリティアップでにはなるが、「軽い生活スタイル」とは逆行する。そこで、とにかく捨てるものを探した。メガネのことはメガネ関連で捨てるものを・・・・、すると出るわ出るわ(笑)

結局、新しいメガネ1つと修理で復活したメガネ1つと超音波クリーナーのかわりに、度が合わないメガネ3つと、余分なメガネケースが3つ、ついでに電池式鼻毛カッターにお別れすることにした。この鼻毛カッターはなかなかの優れもので10年以上活躍したが、最近は先が丸い面で掴む毛抜きが鼻毛抜きに絶妙のアイテムだとわかったので使っていなかったのだ。これこそ、感謝の気持ちを込めてのお別れだ。

#二捨一得
#断捨離
#こんまりメソッド
#生活ダイエット
#超音波クリーナー
#鼻毛カッター
#毛抜き
#メガネ
ゴミ箱化しやすい一番使う引き出しを使いこなすのだ!
20190610070136c72.jpeg

20190610070134dfd.jpeg

2019061007013542f.jpeg

私は、幼い頃は今は亡き母親が、若い頃は恋人が、結婚してからは5年前に他界した妻が、バリバリと仕事をしているときは会社で秘書やアシスタントや部下が身の回りのことをほとんどやってくれていた。だから、身の回りを整えることがものすごく下手だ。これは胸を張って言える数少ない自慢だ。(笑)だが、人生2周目に突入したので、この分野を超得意になりたいと思っている。その一環として、二捨一得(2つ捨てないと新たに1個を加えない。これは私の造語です。)で、ググッと身の回りのものの数を減らし、厳選したものだけを残すことをスタートしました。理屈上は1日2つ新しいものを取り入れれば4個にお別れするわけなので、1年間で750個ぐらいの純減になる。新たに加えるものや残すものは、お気に入りのものであるはずなので、お気に入りでないものやどうでもいいものが1500個減る計算だ。毎日、コツコツやれるところも良いと思うのだ。

一方で、捨てるものを探していると、自分が如何に整理整頓ができていないか、ものを定位置に戻せないか、が明確に自覚できた。(笑)だが、確実に定位置が確定していて、元の位置に正しく戻しているものもあるにはあるのだ。例えば、車やバイクや自転車である。これはまあ、当たり前とはいえ、場所が定められている車の停車位置は動かしようがないが、ちゃんと毎回バックで入れて出しやすいようにしている。バイクや自転車は場所は定められていないが99%同じ場所に停める。実はここに整理整頓の真髄がある気がした。つまり、頻繁に使うものほど決まった位置に決まった向きで保管するメリットがあるので、自然にやれるということだ。

そこで、まずは手始めに家の中でいちばんに使い勝手が良さそうな引き出しの1段目だけでも整理して見ることにした。この引き出し(3段)はリビングの入り口付近に置いてあって、本来はいちばん使いやすい引き出しなのだ。だが、私の場合は、そこが使いやすい場所だけになんでも放り込んだ挙句、ゴミ箱化していた。(笑)
ゴミを捨てながら、捨てる判断が付かないものはとりあえず、2段目へ移し、ココに入れておくものを決めていった。

#ハレの日用の財布(ゴヤール)
#カードケース
#カードケース
#スマホカバー (月替り用)
#犬の首輪
#犬のリード
#犬のブラシ
#犬の櫛
#犬のエチケット袋
#結束バンド (ゴミ袋用)
#ガムテープ
#ガムテープ
#養生テープ
#ボディークリーム
#ニベア
#目薬
#目薬
#体温計
#孫の手
#ティッシュペーパー
#メジャー
#シックスパッドの粘着シート

といった感じになった。

もちろん、まだ2段目と3段目は、ごちゃごちゃだが、これは私にとっては大きな進歩だ。(笑)こうやって列挙してみると、いくつかのグループに分けることができる。

1)外出時に持ち出すもの
2)いつも身につけているものの交換品
3)リビングの中で使うもので目に触れる場所に置きたくない物
4)ちょっとした便利アイテム

わずかに20ぐらいのアイテムの置き場所が決まっただけでも、すごく生活のクオリティが上がった感がある。まあ、いちばん使いやすい引出しがゴミ箱化していて、滅多に開くことがなかったわけだから、よく使うものをいちばん使いやすい引出しに収納したという効果はでかい。(笑)

次回は、この3段の引き出しの2段目にチャレンジするのだ。

#断捨離
#二捨一得
#こんまりメソッド
小さな保冷・保温カップは意外に便利だ!
20190608224025305.jpeg

20190608224023704.jpeg

2019060822402233e.jpeg

20190608224021414.jpeg

今回はスープ用の保冷・保温カップを購入した。容量は250mlで小さなカップだ。ダイエットの一環として、ゆで卵とレモンを多用しているので、剥いたゆで卵とカットしたレモンを入れる容器で使用している。自宅内の冷蔵庫でも使うが、外への持ち出しにも使う。今日はボウリング10ゲーム投げに行く時にタンパク質補給用にゆで卵2個を入れて持ち出した。今現在はレモン1個をダイナミックに斜め十字にカットした4片が入っている。レモンは大袋をコストコで買って、けっこう多用している。外食の際にたまねぎNGなので、ドレッシングなしが予想されたり、揚げ物を食べたい時に、この容器にレモン1個分を入れて持ち出すのだ。このレモン1個を斜め十字にカットすると、絞った時に果汁を沢山絞れるのだ。

例によって、二捨一得(わたしの造語なので今のところ、インスタグラムの#二捨一得で検索すると私の投稿しか出てこない)で、新しいものを1個買い込んだら、なにか2個にお別れするルールにしたので、新しいものを買い込めば買い込むほど、物は少なく厳選されて行く理屈だ。あの世界的有名整理術の「こんまりメソッド」よりも、この方が無理なくシェイプアップできるような気がする。
今回の処分は、マジックブリュレの「この1年で1回も使っていないアタッチメント多数」だ。2個ではないが、ボリューム的に2個相当ということで、今回はこれを処分した。キッチン周りに余裕ができた。
ちなみに、マジックブリュレ自体は、本体・ジュース用のカップ二つ・カット刃2種・蓋1個は多用しているので、存続だ。
この暖かいシーズンは、毎日、スイカジュースをこれで作って飲んでいる。糖質ではあるが、高血圧対策のシトルリンを積極摂取するのだ。スイカの種も一緒に砕いてしまうので、各種栄養素が満載なのだ。
このマジックブレット自体は非常に気に入っている。ミキサーをかけた容器そのものがそのままカップになるところが、ものすごく気に入っているのだが、1台7役は私には使いこなせなかった。買って1年間で1度も使わないアタッチメントは、使いこなせなくてごめんね!とお詫びしてお別れした。(笑)

#二捨一得
#断捨離
#こんまりメソッド
#マジックブレット
#保冷
#保温
#スープカップ
#糖質制限
#ダイエット





3つのアンクルウエイトを使い比べてみた!
20190608053139cb6.jpeg

2019060805314150d.jpeg

20190608053139281.jpeg

シックスパッドのアンクルウエイト(片足3kg両足6kg)を買った。二捨一得の考え方で、なにか2つを処分せねばならない。アンクルウエイトはダイエットグッズの中では超格安と言えるが、このシックスパッドの3kgバージョンはかなりお高く4000円以上する。だが、高いだけあって他の3kgのアンクルウエイトよりも装着部分の痛みが少なく、ズレも出てこない。だから、順当に考えると、従来使用の3kgバージョン2種類を処分するのが妥当だが、この3kgのアンクルウエイトとなると、まあ、ほとんど貰い手がないのだ。(笑)
ところが最近、ダンベルもってない?と聞いてきた人があって、ダンベルなら貰い手がある。そこで思いついたのが、アンクルウエイトを手首に巻いて腕を動かしてみた。ダンベルよりも良いかも・・・・
LINEでダンベル希望者に確認を取ると、1個5kg2つで10kgのダンベルの嫁入り先が確定した。このダンベルは、うちのわんこが齧っていて、一部のコーティングラバーが剥がれていて20gぐらい重さが足らないかもしれない。しかも少し錆びていて、まるでジーンズのダメージ加工みたいになっているのだ。ピカピカのダンベルよりも格段におしゃれなのだ。(笑)
そんなわけで、シックスパッドの3kgアンクルウエイトで「一得」、5kgのダンベルで「一捨」レガースタイプの3kgのフットウエイトで「二捨」の「二捨一得」になった。
こうやって、1つなにかを買ったら、2つのモノにお別れすれば、1日1セットでも2年間で750のモノが増えても、1500ぐらいのモノが減る計算だ。

ところで、わたしが3つのタイプのアンクルウエイトを装着してみて、装着感の良さを実感できたシックスパッドのアンクルウエイトだが、実は楽天市場でも買える。値引き販売は一切していないので、どこで買っても同じようなものであるが、10倍ポイントなどを考慮すると楽天で買うのが一番お値打ちだったりするのだ。送料に注意という面はあるけれど、お店まで買いに出かけてもコストはかかっているのだ。(笑)




さらに言えば、1・2・3kgのタイプがある中で、最初から3kgタイプを買えばお得な気もするが、わたしの経験でいうと、はじめてアンクルウエイトを装着する人には1kgタイプからスタートするのをおススメしたい。そして、1kgタイプが物足らなくなってきたら、2kgタイプへ、そして、ストイックな気持ちが芽生えたら3kgタイプへとステップアップしていくのが良い。実際には1kgタイプで1日2時間からスタートして、最後は3kgタイプで1日8000歩を歩くまで装着というのがオススメパターンだ。いきなり3kgを終日付けたら、たぶんヘコタレて2度と装着しないままで「部屋の飾り」になるだろう。


#ダイエット
#断捨離
#二捨一得
#ダンベル
#筋トレ
#アンクルウエイト
#シックスパッド
#楽天市場
幸運のガラス製ボウルを33年ぶりに買った!
20190607141916cc8.jpeg

20190607141918935.jpeg

201906071419153e6.jpeg

何か1つ買ったら、何か2つ捨てるという断捨離を開始した。世界的に有名になった「こんまり」さんのTVを見て、私もときめかない物は感謝してお別れをし、ときめくものだけを身の回りにおいて暮らすことを目指したい。
きょうはガラス製のボウルを買った。実は金魚鉢みたいなガラス製のボウルは二十代の頃から部屋に置いていて、良い感じで使っていた。27歳の時に東京で暮らしていた時に、20万円を持って戸田競艇場に行って、970万円持って帰ってきたことがある。その時、その970万円をそのガラスボウルにバサッと入れて楽しんでいたというラッキーなアイテムでもあるのだ。だが、たぶん、割れて捨てたのだと思うが、33年ぶりに2個目のガラス製のボウルを買いました。家に帰ってきた時にポケットの中のモノをとりあえずここにぶちまけるのです。
そして、2つ捨てます。1つは、ボウリングのボールバック(ボール1個用)です。2個用を買って不要だと思ったのだが、通っていたボウリング場の階段を2個入りバックを引っ張って登るのがけっこう苦痛で再度使っていたが、そのボウリング場は閉鎖になった。ラウンドワンの2つのお店を使うようになったが、エスカレーターとエレベータ移動なので、2個入りバックが復活した。そんなわけで長い間ありがとう!ということでお別れです。
2つめは、ポップコーンの缶、タカシマヤ1階のやたらに高いポップコーン屋の缶だ。これも小銭を入れるなどで使っていたが、ガラスのボウル登場で役割を終えた。ありがとうを言ってお別れだ。
もしも、「欲しい!」というものがあったらコンタクトください。2ー3日ならば手元にあるかもしれません。

#二捨一得
#ボウリングバック
#ガラスのボウル
#ポップコーンの缶
#断捨離
#こんまり

スマホケースは3つを月替わりで!
201906070755474dd.jpeg

20190607075547072.jpeg

先日、TVで世界的に有名になった「こんまり」さんの整理術を初めて知った。彼女が世界的に大受けしたのがなんだかよく分かった。彼女のは、単なる整理術ではなく、生き方を変えることだと思った。ちょっとわたしも刺激を受けて、1つ買ったら2つ捨てることで、ときめかない物には感謝を込めてお別れし、身の回りを数少ないときめくものでシンプルにしたいと思った。まず最初に、先日買ったルイヴィトンのスマホケースをときめくもののラインナップに加えて、ユニクロで貰ったバッテリーと、ミニジャック型のイヤフォンマイクの2つにちょっとした感謝を添えてゴミ箱に逝ってもらった。(笑)
スマホケースは、現在合計3つを月替わりで使用している。これはモノが多いようだが、スマホケースのようにハードに使う物は、輪番制みたいにして使用1ヶ月&休養2ヶ月のような使い方をすると、それぞれが状態が良く長持ちするのだ。

#1つ買ったら2つ捨てろ
#スマホケース
#スマホカバー
#iPhone
#こんまり
#断捨離
« 2019-10 »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ