FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
ANA-VISAカードでの獲得ポイントを倍にする方法
獲得ポイントが倍になる!ってマイラーにとっては刺激的なセンテンスです。(厳密にいうと獲得マイルが倍になるわけではないですが、お得な話には違いがない)
これは、ANA・VISAカード保有者限定の方法で、しかも期間限定ではないので、ずっと続けられるので、ぜひ検討してみてください。

ずばり「マイペイすリボ」の登録をすることで獲得ポイントが倍になります♪

でも、リボって物凄い金利(年利15%以上)がかかって危険ですから、実質1回払いと同じになるような方法をご紹介しておきます。以前は、このマイペイすリボを選択して、毎月の支払金額を99万円で登録して、カード使用を毎月99万円以下に抑えていれば、リボの金利はかからず、ポイントだけ倍になる!という楽ちんなやり方が通用したのですが、今はそんなに甘くありません。(笑)今のポイント倍付けのルールは、「リボ手数料が発生した月のポイントが倍になる」になっていますので、少しだけ支払いを残すようにすればOK(注意点はいくつかあります)です。このとき、余分にもらえるポイントの価値と、少しとはいえ発生するリボ手数料(金利)のバランスがお得でなけれ意味がありません。

それゆえ、例えば毎月のお支払金額がもともと2-3万円、年間30万円というレベルだったとしたら、すべての月でポイントが倍になるようにコントロールできたとしても、余分に付与されるポイントは年間で3000ポイントにすぎません。コレはボーナスポイントなので、マイルに転換すると30%にしかなりませんので、年間で900マイルに過ぎないことになり、むしろ余計な手間をかけないことをお勧めします。(笑)ですが、年間カード決済金額が1000万円の人だと、10万ポイント、3万マイルが余分に手に入るわけですから、毎月のちょっとしたメンテナンスをネット上から行うだけの価値がありそうです。

そもそも、マイペイすリボというのは、自分のペースでリボ払いをできるというのがウリですので、ネット上から自由自在に支払金額を調整できるという特徴があります。これを利用して、毎月のお支払い金額をちょっとだけ翌月に繰り越すように調整すれば良いわけです。初月は手数料(リボ金利)はかかりませんので、翌月に繰り越した分だけに金利がかかります。例えば1000円を翌月に繰り越すように調整した場合、どれくらいの金利がかかるかというと、ざくっと・・・1000円×1÷12×0.15≒12円、ただし最初の繰越残高が発生したときの手数料は日割り計算の関係で2円ぐらいになります。
ここで、問題になるのは、この手数料が1円未満にならないようにせねばなりません。(笑)
一方で支払金額は1000円単位で調整できるので、繰り越し残高は1000円以上2000円未満にしておけば、間違いなくポイント倍付の恩恵が受けられます。
このときのコストは最大で、年間でも、24円×12か月=288円となりますが、マイペイすリボでの手数料が発生した年の年会費は、ANAゴールドの場合で3500円も安くなります(その他の大半のカードでも年会費が減額されます)ので、リボ手数料を支払った方が却ってお得になる!という現象が起きます。(笑)
したがって、繰越残高1000-2000円で維持すれば、リボ手数料は年会費減額のメリットで打ち消されてしまうので、ポイント倍付のコストは0円と考えても良い感じになります。
もちろんリボ手数料は1円という最低数値であるほうが良いかもしれませんが、いろいろ細やかなルールや曜日配列と締め日の関係などで1円を狙いにいって0.8円になってしまってはバカバカしいので、少し余裕をみて、繰越残高をコントロールするとよいかと思います。

さて、ポイント倍付と言っても、内容としては、通常ポイント(1ポイント10マイルで交換できる)が1000円当たり1ポイントとボーナスポイント(1ポイントで3マイルと交換できる)が1000円あたり1ポイントが付与されるので、実質は1.3倍マイルということですが、年間カード決済金額の多い方には大きな魅力になると思います。

このマイペイすリボのポイントが優遇されているのは、リボ手数料がカード会社の大きな収益源であるからです。リボ払いは麻薬同然なので、これがきっかけで、依存しないように・・・・くれぐれお気を付けください。(笑)

そんなわけで、私のお勧めANAカードの国際ブランドは、このマイペイすリボがあるVISAです。
これから、ANAカードを新しく作る方は、入会時にはもともとゴールドで2000マイル、プレミアで1万マイルのプレゼントが付くが、紹介コードを入れればこのプレゼントマイルがちょっと加算される。
もし入会される方は、以下のURLから、紹介番号00027161、紹介者カナ氏名 オオハシ カズタで申し込んでもらえば・・・・
ゴールドで4000マイル(+2000マイル)、プレミアだと15500マイル(+5500マイル)にプレゼントマイルがアップされます。

もちろん、身近な知り合いの人にすでにANAカード会員があれば、ちょっと面倒だけど紹介番号を調べてもらって、入会申し込みをしても同じようにプレゼントマイルが加算されます。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/


IMG_6055.png







SFC修行を始める前に!
マイラーとして1人前になるためには、ANAならばSFC、JALならばJGCという、特典航空券の予約で圧倒的に有利になるクレカがぜひ欲しいところだ。ネット上で「SFC修行」で検索してみると、いろいろ出てくる。

とにかくANAの場合は、ANAの飛行機に乗りまくって「SFC」カードのお誘いのお手紙が来るようにするわけだが、いろいろ工夫をして50万円ぐらいを費やして、時間もいっぱい使い、ANAから「常連さん」の認定をもらって、送られてきたSFCの申込書に書き込んで送った挙句に「審査に通らない!」という悲劇が起こったりする。私の身近にも3人ぐらいそういう人います。意外に社長さんがダメだったりするので要注意だ。

そこで、SFC修行を始める前に、ANAゴールドカードまたはANAプレミアカードに申し込んでおこう。これが通っていれば、SFCカード(ゴールドまたはプレミア)にも移行できるので、SFC修行の結果、審査は落ちたという悲劇は回避できる。
ちなみに、プレミア(プラチナ)は年会費の関係でクレカ決済が年間600万円オーバーの方にお勧めする。(マイル転換率がゴールドの1.5倍になるのでこのあたりがボーダーになる)

なお、入会時にはもともとゴールドで2000マイル、プレミアで1万マイルのプレゼントが付くが、紹介コードを入れればこのプレゼントマイルがちょっと加算される。もし入会される方は、以下のURLから、紹介番号00027161、紹介者カナ氏名 オオハシ カズタで申し込んでもらえば・・・・
ゴールドで4000マイル(+2000マイル)、プレミアだと15500マイル(+5500マイル)にプレゼントマイルがアップされます。
もちろん、身近な知り合いの人にすでにANAカード会員があれば、ちょっと面倒だけど紹介番号を調べてもらって、入会申し込みをしても同じようにプレゼントマイルが加算されます。

https://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/mgm/regist/

プレミアに申し込んで、まずはゴールドで!という対応であれば、それでもOKであるが、ゴールドの審査に通らない場合には、SFC修行はしても無駄だ。写真でわかる様にSFCカードはゴールド以上のグレードしかないのだ。(笑)

ブランドでお勧めなのは、やはりVISAだと思います。マイルを集約するメインカードになるので、できる限り多くの加盟店で使えることが大事だからだ。


SFC.jpg
« 2018-10 »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ