もうじき還暦だぁ・・・
めしのすけ

IMG_5292.jpg


本当に気持ちの入った美味しい朝ごはん、お昼ご飯が食べれるお魚のお店です。夜は金曜日しかやらないぐらいに徹底しているので、前日夜の残り物をランチで出すような居酒屋ランチとは次元が違います。

2017/11訪問
dinner:5.0
[ 料理・味 5.0 | サービス 5.0 | 雰囲気 5.0 | CP 5.0 | 酒・ドリンク 5.0 ]
使った金額(1人): ¥1,000~¥1,999

ぶりかま塩焼き定食は心が震えた・・・

ダイエットに真剣に向き合っているので、『魚』の頻度が大幅にアップしている。名古屋で、お魚をメシで食べるとなったら、めしのすけさんを抜きでは語れないだろう。
そのときどきの美味しい魚が食べれるのが嬉しい!

今日はぶりかま塩焼き定食(1500円)を頂きました。
物凄く美味しい『油』と『皮』に心が震えた・・・・、食べ終えた後の骨をご覧いただきたい。
いつもの玉子焼きもいつもどおりに美味しい。

実は・・・私は、大根の煮物は大嫌いだった。今も存命の母親とすでに他界した妻には申し訳ないが、この2人が料理が下手だったせいでマズイ大根の煮物を食卓に出されていたためだったらしい。大根の煮物=くさい&食べれば息がくさい・・・そして美味しくないという刷り込みが出来てしまっていたのだが、めしのすけさんで、この大根の煮物を食べて以来、見方が変わった。(笑)

まあ、めしのすけさんの場合は、ごはん・玉子焼き・大根おろし・サラダ・大根の煮物・お味噌汁・お茶・お水に至るまで、行き届いているわけだが・・・・

もちろん、私の苦手なネギは何も言わずとも、お味噌汁から除去されていました。(まだ10回ぐらいしか行ってないのに・・・)

また、お伺いします。

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23054149/dtlrvwlst/B283535224/?lid=unpickup_review
鯖の棒寿司をテイクアウトで買って帰りました

IMG_5307.jpg


今日は、遅めの朝ごはんを『めしのすけ』さんで頂き、タカシマヤのブラックレーベルでこの冬用のプライベートユースのコートを買って駐車場代を浮かせて、美登利さんに鯖の棒寿司をテイクアウトで買いに来ました。

先日の遺伝子検査で、私の場合は女子に多い『洋ナシ型』で、脂肪の代謝が弱く、炭水化物制限にはあまり効果が期待できないことが判明した。脂質に関しては動物系の脂を避けて、お魚の油をとるように心がけねばなりません。そうなると、寿司のウエイトは高くなりそうで、美登利さんにもお世話になります。

本日は、お持ち帰りでも美味しい青背の魚ということで、鯖です!

物凄いボリュームなので、3時のおやつと晩御飯に分けていただきました。

美味しい!安い!ボリューム満点♪

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23063490/dtlrvwlst/B267391293/?lid=tabelog_pickup_review
Ibushi-Ginjiro Asiatique The Riverfront (スラサック / チャオプラヤー川 / 魚介料理・海鮮料理、焼鳥、日本酒バー)

IMG_5138.jpg


ムエタイ観戦のあとはエイシャンティークで海鮮料理を

このあたりでアジアンティックはどこですかぁ?と聞いてもあまり通用しない。『ACT』に近い発音にやや戸惑いながら、ペニンシェラホテルからホテル送迎ボートで対岸に・・・、圧倒的な数の中国人観光客に交じって、エイシャンティークのシャトルボートに乗って、ムエタイ観戦にやってきた。エイシャンティークのムエタイは、延々と続くショーが終わると、3ラウンドの2戦、若い選手の試合をやる・・・観客は観光客ばかりで、清潔な会場なので、女性でも安心して、ムエタイの雰囲気を楽しめる。250バーツで首からかける花輪を買うと勝った選手との記念撮影もきちんとやってくれるので、インスタ映えするショットがゲットできる。

ムエタイ観戦を終えて、レストランを見て回り、海鮮のお店に入ってみた。海老のフリッター、生ガキ、空心菜をスイカのジュースとともに頂いた。エイシャンティークのお店は、日本人感覚でも十分に清潔感があって、入りやすいし、過ごしやすい。

https://tabelog.com/rvwr/000085831/rvwdtl/B311357729/
丁字屋 本店 (ちょうじや)

IMG_5234.jpg



2017/11訪問
lunch:4.0
[ 料理・味 4.0 | サービス 4.0 | 雰囲気 4.0 | CP 3.5 | 酒・ドリンク 4.0 ]
久しぶりに大須に来てみた

フラッとパソコンパーツのお店をのぞいてみた。日曜日というのに、10年前に比べるとPCパーツショップは閑散としている。スマホやタブレットの性能が格段にアップして、自作PCを造る必要が無くなってしまった感がある。現に私もiPhoneXをゲットして今までになく熱中している。
そうはいえ、10TのHDDをレイド10で4台搭載するユニット(40テラって・・・いったい何に使うのであろうかぁ・・・)や湾曲画面の超ワイドディスプレイ、水冷ユニット等、やはり自作PCは別次元、別世界と言える。
今回は新PCは断念して、御飯を食べて帰ることにした。グルッと歩き回って、レトロな雰囲気を醸し出している蕎麦屋さんにした。先般の遺伝子検査で、炭水化物には比較的耐性があり、脂質に対してリスクがあることが判明したので、天ぷらそばを避けて、ざるそばの大盛りにした。(笑)
今朝、タニタの体組成計にのったら、iPhoneXに転送されてきたのは、79.3kgというヤバい体重だった。68kgまであと11.3kgです!

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23005413/
ヘビロテに耐えうる『食堂』でダイエットに挑む
おすすめポイント

店内のあちこちに猫グッズが満載。お魚と鶏肉を使った料理がお値打ち価格で美味しい。おひとり様でも、カップルでも、家族やグループでも、女将さんの神業的フロアコントロールで皆が美味しく楽しく、アットホームな雰囲気を楽しめる。料理は主人の料理に対する真面目さが浸みわたっていて、食べる側も少し真剣になっちゃいます。ここは私の数少ないヘビロテのお店です。

[ 料理・味 4.5 | サービス 4.5 | 雰囲気 4.5 | CP 4.5 | 酒・ドリンク 4.5 ]
使った金額(1人): ¥2,000~¥2,999


IMG_5249.jpg


今日は細うどんを主食に、サラダ(ハーフサイズ)、鶏むね肉の刺身、油揚げに明太子とチーズをはさんで焼いたもの、お茶・・・で晩御飯にした。

鶏むね肉の刺身は、ネギを刻んだ薬味が添えられているが、ロジネコさんの良いところは、生姜・茗荷・柚子胡椒も薬味としてラインナップされており、ネギNGの私でも、薬味を楽しめるところだ。これはネギNGでない人には薬味4種になり、さらに楽しめることにもなる。

細うどんは、初めて頂いたが、物凄く優しい味だ。量的にも〆レベルであり、なかなか良い感じだ。

かなり通いこんできたので、主人や奥さんと食べるものを相談しながら、セレクトしやすくなってきた。好き嫌いが多く、ダイエットも目指しているが、ロジネコさんのメニューは、1つ1つに主人の想いが入っていて、食べて美味しく、そして楽しい。

そして、本日のおすすめに、次は何がラインアップされているかが楽しみでもある。

https://tabelog.com/rvwr/000085831/rvwdtl/B278538949/
血管若返り効果を狙って週に1度はレバーを喰らう

IMG_5267.jpg

IMG_5266.jpg

IMG_5265.jpg

IMG_5274.jpg

IMG_5273.jpg

IMG_5272.jpg

IMG_5271.jpg

IMG_5270.jpg

IMG_5269.jpg

IMG_5268.jpg

血管若返り効果抜群の豚レバーをメインに(海苔も良いらしい)、キムチやキャベツを真っ先にたべて、ロースやカルビは避けて通って、御飯を早いタイミングで食べて(遺伝子検査で糖質の代謝が良いことが判明した)満腹感を誘いながら、トンチャンでしっかりタンパク質を摂取だ。
飲み物はウーロン茶・・・・

カルビ ×
ロース ×
ホルモン ×

キムチ 〇
キャベツ 〇
ウーロン茶 〇
レバー 〇
とんちゃん 〇

目指せ70kg以下・・・・(現在、79.6kg)



関連ランキング:ホルモン | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

めばるの煮付け2尾をメインに定食チックな構成にしてみた

IMG_5224.jpg

IMG_5225.jpg

IMG_5226.jpg

IMG_5223.jpg

IMG_5222.jpg

IMG_5221.jpg



海鮮サラダ・めばるの煮付け・しじみ汁・ごはんをセットにして1600円だった。
メバルは2尾だし、サラダは大盛り、しじみは山ほど入っている。
最近、あまりにヘビロテなので、車をPに停めているうちに、私の席がセットされている。JALではJGC(JALグローバルクラブ)、ANAではSFC(スーパーフライヤークラブ)、ついにまる重さんでも常連扱いになってきた。(笑)

いつものように、めかぶのお味噌汁をオーダーしようとすると・・・今日はめかぶ・・・品切れです!と先制攻撃を受けてしまった。『じゃあ、なにがいい?』と聞くと『しじみ汁』とのことで、それに従ってみた。嫌と言うほど大量のシジミがぶち込まれたしじみ汁が登場した。

で・・・メインは何にしようかなぁ・・・とつぶやいていると
『メバルの煮付け』とささやかれ、もともと食べたかった気になってきた。(笑)

さすがに週2-3回来ていると、お店も次に何を食べさせるか、いつもオーダーの物の食材が無かったら何を勧めるか・・・作戦を立ててるらしい。(笑)
帰国最初の食事は讃岐製麺でした

IMG_0417.jpg

IMG_5217.jpg

IMG_5218.jpg

IMG_5219.jpg

IMG_5220.jpg


バンコクから帰国し、その足で・・・・母親のところにワンコを迎えに行ってきた。
パッと見た目で完全に毛艶が悪くなっている。初日に吐いて、2日目まで散歩で歩かず、3日目まで御飯を食べなかったとのことだ・・・
このまま家に帰っても冷蔵庫はカラなので、車にワンコをのせたまま、10分で食べて出てこれるこのお店で昼食を済ませることにした。
家に帰って、スーツケースを開けて整理し掛けたら、ワンコがスーツケースに入り込んで『ハウス』状態だ。
何が何でも置いて行かれない構えだ・・・・来春のニューヨークが心配だ。



関連ランキング:うどん | 比良駅黒川駅上飯田駅

チャオプラヤ川を臨むタイ料理店にてトムヤンクンで大汗をかく

IMG_4786.jpg

IMG_4789.jpg

IMG_4788.jpg

IMG_4787.jpg

IMG_4785.jpg

IMG_4783.jpg

IMG_4782.jpg

IMG_4790.jpg

バンコク初日はバタバタ過ごすうちに、20時を回ってしまった。雨が降ったりやんだりだったこともあって、この時間から外に出かけるのは、ややおっくうなので、ペニンシェアラホテル内でタイ料理にチャレンジだ。

日本語メニューはなく、日本語も通用しない、私の見た目のためか・・・しきりに中国語で話しかけられるが、ニーハオ・シェイシェイ・ウオーアイニー・メイクエンシー・ブートンぐらいしか中国語はしらない。(爆)
ここ数年、海外に出かけると、ホテルや観光地での中国語対応は凄いです。とりわけ、ペニンシェラは香港本拠地だからかもしれないが・・・・、きっと中国資本が世界中の有名ホテルを買収しまくるような気がする。
世界中で「これなんぼ?」が通じた時代は遠い過去になってしまったのだ。

トムヤンクンが盛り込まれていることを確認し、異なる2つのセットメニュー(コース)を頼んでみた。
トムヤンクンは『マイルド』仕様にしてもらった。

味はグッド、観光客向けにアレンジされているかもしれないが、美味しい。
量は2人だったら、コースは1つ、アラカルトで追加する感じの方が良いかもしれない。
リバーサイドの雰囲気が良く、上品にバンコクを楽しみたい向きには、ホテルレストランも1つの選択肢だ。

ガイドブック持参で、写真を見せながらのオーダーが良い感じだ。



関連ランキング:タイ料理 | スラサック / チャオプラヤー川

ここのニューハーフショーは一見の価値ありです

IMG_4990.jpg

IMG_5054.jpg

IMG_5048.jpg

IMG_4991.jpg

IMG_5054.jpg



ここ、エイシャンティークに移転して、ここのニューハーフショーはスケールもクオリティもアップした感がある。広いし清潔です。もともと、女性も入りやすい雰囲気ではあったが、エイシャンティークでは、ファミリーでも楽しめる雰囲気である。出てくる飲み物は正直言って、美味しくは無い。笑。
中国、インド、欧米系、韓国、そして日本の要素を取り入れた構成になっていて、観客もそういう構成だ。とはいえ、10年前とは違って、日本人観光客がメインではなく、明らかのメインは中国人をターゲットにしている。したがって、日本を取り上げるパートでは、中国人受けを狙って、日本を道化的に扱っているのがやや行き過ぎ感がある気がした。
送迎付きのツアーもあるようだが、スカイトレインと無料のシャトルボートをつかって、エイシャンティークでもショッピングや、食事とともに楽しんで見ることをお勧めしたい。
リバーサイドの主だったホテルからは、シャトルボートの乗り場までホテル桟橋からの送迎をしてくれる。わざわざ陸路をタクシーで行くのは、雰囲気を楽しむという観点からもお勧めできない。



関連ランキング:タイ料理 | スラサック / チャオプラヤー川

« 2018-02 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ