FC2ブログ
もうじき還暦だぁ・・・
鮭とイクラの親子丼におろしマヨが絶妙に合う!

IMG_2949_20180910144625e8d.jpg



今日は開店10分前から店前に陣取って並んだので一番乗りだ。私のすぐ後ろは妙齢の綺麗な女性の1人客、小雨が降る中なのに、次々と列は伸びて開店時刻までには10人ほどが並んでいた。朝10時からのお昼ご飯なのに凄くないですかぁ?笑。

(笑)オーダーは、お初に見かけた「鮭とイクラの親子丼」だが・・・・、店内のアチコチで「鮭とイクラの・・・・」のオーダーがやまびこのようにこだましている。たぶん、お客は常連なので、コレが主人の「今日の推し」だということに気づいたようだ。(笑)

このお店では、2度目の訪店の際に、ネギ抜きを言い忘れたのだが、お味噌汁がネギ抜きで出てきた。それ以来たぶん30回ぐらい来てますが、ネギ抜きと言わないでも、ずーーーーーっとネギ抜きで出てきます。これって、すごいですよねぇ~。本当は週5で行きたいけど、実際には月1-3回しか行けてなくて、とても常連と言うレベルじゃないのに・・・・。

私が思うに、飛びぬけての良店の主人はたいていの場合、むちゃくちゃ記憶力が良い。某店では食べ残したお皿は洗いに回さずにお客の目の触れないところに持っていく、すると主人はスッと見に行く、主人が戻ると、若いスタッフがそれを洗い場に回す・・・というオペレーションをしているのを見かけたことがある。そして、次回に訪店した際に、お客様ぁ?○○はお嫌いですかぁ?と聞いてくるのだ・・・アレには、ちょっとゾッとした。(笑)たぶん、めしの助の主人も同類だと思う。

さて、この親子丼は、普通のお店なら、刻んだ大葉がパラパラのっているところだが、めしの助では、そんなものは乗らない。しかし、別皿で「おろしマヨ」なるものが提供される。
奥さんが「マヨネーズお嫌いでなければこのおろしマヨお使いくださいぃ~」と案内してくれるのだが・・・
「えっ?おろしマヨってなんですかぁ?」と思わず聞き返した。
大根おろしとマヨネーズが混ざったものだけど・・・・・アラカンの私でも「初体験」だ。

恐る恐るのせて食べてみる・・・・
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪美味しい!これは絶妙に合う!

めしの助の主人のお勧めは、まずは試してみるのが正解だ。



関連ランキング:和食(その他) | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

チャイティーラテに初挑戦してみた

IMG_2916 (1)


この日は、少しでも運動量をアップするために、ドニチエコキップを使って、伏見にやってきた。ここのB1フロアの「宮」でローストビーフ丼を食べるのだ♪まあ、少しぐらい運動になっても、ローストビーフ丼で収支はウエイトアップになってしまっているかもしれない。(笑)
とにかく、年齢を重ねると、生活がワンパターンになって、食べるものや飲むものまで、いろいろな理由をつけて、ルーティン化してくる。これは老化だ。アンチエージングの観点から、いつもと違う行動というのが大事だと思うので、黒川まで自転車で行って、ドニチエコキップで地下鉄を乗り継いで、車利用だとあまり行かないようなお店に出没するのだ。
今日は、ついでに、いままで飲んだことのないチャイティーラテ(ホット)をマイタンブラーに充填してもらった。
向かいの「宮」でお茶を一杯飲んでいたので、あまり喉は乾いていなかったが、このマイタンブラーだと、店先の椅子で、2-3口飲んで、次の行動に移れる点が良い。

ところで、食べログアプリを見ていて、最近気が付いたのは、なんだかフォロワーさんが増えたり減ったり、4歩進んで3歩下がる的な動きをしている点だ。私のように点数は甘いが、コメントは辛口で、どうでもいいような話がやたら長いレビューばかり書いていると、呆れてフォローをやめる人が続出しているに違いない。もしかすると、単に相互フォローや相互いいねを期待してだけのフォロー登録をしている方が相互にならないと解除しているのかもしれない。ここ数週間、アクセス数全国ランキングが10位以内に入っているので、こういう時はその手のフォロワーさんがあるようだ。

申し訳ないのだが、私の場合、私からフォロー登録させてもらう場合は、興味の持てる方に限定させていただいています。1270人のフォロワーがあるからと言って、1300人のフォローをしちゃうと、まあ、それは形式になってしまい。レビューを読ませてもらうこともできないし、いいね!も作業になっちゃいますから、100人そこそこしかフォロー登録できていないのだ。
そうはいっても、新しくお近づきになる人も増えたらいいなぁ・・・とも思っていますので、まずはコメントから頂けると嬉しく感じるのです。フェイスブックもやってますので、こちらは日本人の方なら(なんだか外国人の人は何が何だかわからないのでスルーさせてもらっています)基本的にお友達申請はすべて受け入れています。FBでの顔の見える形でのコンタクトも歓迎しております。

やっぱり、生活に変化と刺激は必要です!



関連ランキング:カフェ | 伏見駅丸の内駅国際センター駅

女子の大食いと鰻好きについて考察する

IMG_2829.jpg


TBSのモリタリングでは、爆食3人娘が男子3人との合コンで爆食するというコーナーがある。スタート時点で「良く食べる女の子とあまり食べない女の子とどっちが好き?」と聞くのが定番だが、そりゃ、合コンの食べ物屋でその質問が出たら、良く食べる女の子が好きと言うにきまっている。しかし、このよく食べるというレンジの許容範囲は、男子と同じ程度~男子の1.5倍ぐらいが常識ラインと言えるだろう。

私の場合、よほど特殊な場合以外では、割り勘はあり得ない。特に女性との食事では、ここ10年間では女性におごってもらったのは1度だけで、某女性社長さんと天ぷらを食べたときに、どっちが払うかを漢気じゃんけんで決めることになり、漢気のない私はそのじゃんけんで負けてしまいおごってもらうことになった。この1度だけだ。

まあ、私のレビューを読んでくださっている皆さんは、食事代にさほど物惜しみしない人だと思ってくださっていると思うのだが・・・・・

今日は、いつも、私が普通に食べて1500円食べると、もうお腹パンパンのこのまる重さんで、女子と食べて、お支払いは7000円だった。つまり、女子が5500円分ぐらい食べたわけで、計算としては男子の3.67倍食べたことになる。(笑)

実際のところ、私にとってはさほど痛手ではないが、正直いって・・・あーあ・・・もったいないという思いが頭に浮かぶ、なんか、けち臭い自分を感じる。それが不快なのだ。(笑)そこで、思うに、次回は、この近所の万楽さんで、3玉の特大ラーメン(洗面器ラーメン)を2杯たべさせてから、ここに来ることにしよう・・・・・

また、私が食べログレビューアーであるので、当然ながらレビューを書くのだが、私は評価項目のCPというのはなんだか変だと思っている。他の項目すべてがCPとセットのはずなので、CPが大きくぶれるような大食いは、なんだか感覚が変になるのも、大食いの弊害だ。私はまる重さんは1500円でお腹いっぱいになる・・・そこが良いと思っているわけだが、1人平均3500円だと・・・・・????になってしまうのだ。まあ、これが「ふじ原」だったら5万円超えかぁ・・・と思うと、まる重さんはコスパが良い!というように認識を修正せねばならない。(笑)

そういえば・・・・うちのボウズがそこそこ高い回転寿司で23皿喰ったときは、まず干ぴょう巻きを10皿喰わせてから、他の寿司を喰わせようとおもったこともある・・・・

最近は、おからパウダーもあるので、これをコップ2杯食べさせて、水を1リットルぐらい飲ませて、30分ぐらい置いてから、食事にGO!という手もある。

実は、この日・・・・・このまる重さんの前に、ガストでマルゲリータとオムライスも食べているのだ・・・・(爆)

私がこれぐらい強烈な違和感を覚えるのだから、やはり、結論としては、たくさん食べる女子<普通の男子の1.5倍、にとどめよう!

次に「女子の鰻好き」だが、40年ぐらい前は、女子に鰻食べに行こう!と言ったら、もろに嫌な顔をされた。スーパーで安い鰻のかば焼きは中国産なら1尾380円だったりした。うな丼=大衆料理だったわけで、当時、鰻好きの女子なんて、私の周りには1人もいなかった。ところが、最近は、鰻好き女子がやたら増えた気がする。要するに高いものを食わせろ・・・ということなんだろうかぁ・・・(笑)

ちなみに、まる重さんの鰻重は1300円!さすがにまる重さん!安い・・・・が・・・・珍しく「小ぶり」だ。やはり鰻は無茶苦茶高いのだろう・・・・と改めて思った次第だ。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 比良駅庄内緑地公園駅庄内通駅

麺半の具沢山ダイエット盛にしてもらった

IMG_2889.jpg

IMG_2890.jpg


チャーシュー麺をベースに、メンマ増量・味玉追加で、麺は少なくしてもらって、具沢山のダイエット盛のからみそラーメンで3時のおやつで頂いた。ふくろうさんの場合はふつうの麺は180gだが、店長さんと相談して100gにしてもらった。
本来はここのからみそラーメンはからみそのスープに縮れ麺を絡めて、麺を愉しむのが王道ではある。しかし、私の場合は、80kgの絶対防衛ラインを死守せねばならないので、麺の減量をお願いしたのだ。普通で出してもらったら、美味しいので残して食べるという強い精神力は持ち合わせていない。だが、最初から100gならば、それはそれで楽しめるのだ。
そのぶん、チャーシューを盛りだくさん、メンマもお茶碗一杯、煮卵ものせてもらって美味しくいただいた。もちろんネギ抜きだ。

たまたま、大盛りと並んで調理中だったので、この100g盛りのイメージがつかんでもらえるように写真をアップしてみた。

今日も新しい厨房スタッフの人が作ってくれた。舞い上がってしまってからみそのトッピングを忘れかけていたので、たぶんまだラーメン作り始めて1ケ月以内だろう・・・・www。店長さんに「新しいヒトが作るってことはまた新店出すの?」と聞いてみると、千種に新しいお店を出すことが決まっているらしい。これで本店、八事、名駅、春日井に続いて5店舗ということになる。

他店のレビューを見ると、本店にはかなわないみたいなコメントもあるが、2号店の八事にお店を出すのと同時に、大将は萩野通りの「アトリエふくろう」でひたすらスープを作っているらしいから、どのお店も弟子がやっているわけで、本店だから美味しいとかいうことは無いだろう。ただし、今日見ていたら、チャーシューは各店で作るらしいので、チャーシューには差があるかもしれない。

2店舗目を出すまでに2年ぐらいかかっていたので、2年で1店舗増やすという戦術だとすると、中途半端で却ってヤバイと思っていたが、あっというまに10店舗ぐらい出しそうな勢いなので、コレはコレでアリだと思う。

まあ、本店が最寄店である私としては、お店が増えれば、待ち時間なく食べれるようになってきているので、その点は評価できる。



関連ランキング:ラーメン | 上飯田駅

今日もフカヒレ姿煮土鍋ごはんでコラーゲンを補給した

IMG_2865.jpg


昨年は、立て続けに左手首骨折と右足首骨折というアクシデントに見舞われ、骨の質を高めるために、コラーゲンの補給を心がけている。コラーゲンを食べてもアミノ酸に分解されるので意味がいないとも言われていたが、近年の研究では、消化過程では中間的なモノまでしか分解されず、コラーゲンを再構成しやすいとのことだ。とはいえ、「俺はフカヒレ喰ってるんだぁ~」という気持ちも大事だ。(笑)
だから・・・・MASA'Sのコレは、姿煮だし・・・・土鍋でグツグツとなってるし・・・・それなりのお値段だし・・・・、お店の雰囲気も良いし(正直言って、ミシュラン星付きの恵比寿のお店よりもゲートタワーのこちらのお店の方がおしゃれだ)・・・・、コラーゲン効果を盛り上げてくれそうだ。
この3400円のフカヒレ姿煮土鍋ごはんには、前菜2種と食後の中国茶が付いてくる。きょうは追加でデザートの杏仁豆腐もいただいた。

ダイエットは継続中で、ここを超えたらいつ死んでもおかしくない100kg超えまっしぐらという絶対防衛ラインの80kg以下は死守している。きょうも、自宅で血糖値の上昇を抑える効果が抜群の舞茸をシーチキンとほうれん草と一緒に炒めたMXフラクションたっぷりの1皿を食べてきたのだ。+α食べることによりダイエットする作戦だ。(笑)

ところで、近々ミシュランガイドの対象エリアとなるという噂がしきりの名古屋エリアだが、恵比寿本店が星付きであるMASA'Sキッチンさんの名古屋のこのお店はどうなんだろう?
調査員が来て掲載が決まったお店は、まず覆面で調査員が来て、掲載が決まったら、その調査員が追加インタービューに来るという話なのだが・・・・こんど、マネージャーに聞いてみます。(笑)
私が思うに、味は本店と同じで、お店の雰囲気は本店より上なので、フロアオペレーションもぐんぐん良くなったから、同じ基準であれば、☆付と言うことになる筈だが・・・・



関連ランキング:中華料理 | 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅

驚異の激安宴会コースがあるようだ

IMG_2873_20180906194401988.jpg


酷暑から猛暑へ、猛暑から普通の暑い夏になってきたので、自転車で黒川駅近辺までやってきた。アンチエイジングのために車ばかりの生活を少しでも薄めようとしているのだ。せっかく自転車できたので、駐車場が無くていつもは利用しないお店にやってきた。
たしか、このお店は以前は扇屋のブランドだった気がする。今のブランドになった直後に扇屋のページに投稿を行った覚えがあるが、別のお店扱いなのか、その投稿は見当たらない。

皮・ささみ・ウズラの卵・しいたけ・ししとう・長芋、そして烏龍茶をオーダーした。
うーん・・・・素材の問題は棚上げするとしても、焼きにかなりばらつきがある。

皮はパリパリ感がまったくない
ささみは〇
うずらは温い
ししとうは〇
しいたけは干からびてしまっていた
長芋は〇

帰りがけに厨房を覗くと、ちゃんとした炭火だったので、焼きの技量の問題のようだ。

しかし、店内はかなりの賑わいで、宴会がいくつか開催されていた。テーブルには2000円・3000円で飲み放題と言うアンビリーバブルな価格での宴会セットのご案内がおいてあった・・・・これはスゴイ。(笑)

私のお会計も驚きの1300円。アルコールを飲まなかったのでお通しもなくお通し代180円もチャージされていなかった。
お通しに関する説明には、アルコールを飲む人にはお通し(180円)を出す。要らない人は断れる。というように書かれていた。
いずれにせよ。酒を飲まない私としては、納得できる対応ではある。



関連ランキング:焼き鳥 | 黒川駅名城公園駅志賀本通駅

繁盛店舗の料理には店主の想いが垣間見えるのだ

IMG_2880.jpg


久しぶりの訪店です。今朝は舞茸をふんだんにぶち込んだ味噌汁を作って食べたので、昼食まで血糖値の急上昇を抑制するMXフラクションが有効だ。と・・・・自分に言い聞かせつつ、このお店にやってきたのは11:38だった。そして11:44には満席となりウエイティング状態となった。相変わらずの超繁盛店舗だ。

オーダーしたのは、前回と同じ六白黒豚ロースかつ定食(1950円)。この豚は脂が無茶甘くて旨くて心地よい。絶品だと思う。
お味噌汁には今回は私のNG食材の玉ねぎが使用されていて私にとっては残念だったが、スパサラはOK、キャベツの千切りは食感の悪い部分が混在しない高配慮タイプなのは言うまでもなく、ランチレベルだとニンジンの千切りが2-3本トッピングされて彩にも配慮がある。六白黒豚のメニューだと、さらにカイワレ2-3本とプチトマト6分の1カットが添えられて、良い感じの彩りとなっている。このオレンジ色のニンジン千切り2-3本、グリーンのカイワレ2-3本、真っ赤なプチトマト6分の1カットが、量的にもほんのわずかでもあり、キャベツの千切りの美味しさを格段にアップするわけでは無いが、私はココに店主の「美味しく楽しく食べてほしい」との想いを強く感じるのだ。そしてマスタードが添えられ、ソースは2種類で、漬物2種、ご飯は白米のみだがサイズが選べる。

このお店は、お客さんが定食を平らげるスピードが半端なく速い。私もイケないぐらいに早食いだが、私より後に入店して先にお店を出るお客が続出だった。だから、仮に店外までウエイティングになっていても意外に早く順番が回ってくると思う。

カウンター席を立って「ご馳走様」と、会計に向かうと、前回同様に主人が「どうでしたぁ?」という視線を投げかけてくる。私はちょっと会釈しながら「美味しかったですよぉ~」と視線を返した。こういうやり取りがあるのは個人経営の良店ならではである。

外に出ると、11:55、10人ぐらいのウエイティングだった。

ところで、このお店で、お客目線でのリクエストとしては、おひとり様・ペア客のカウンター席への案内方法を少し変えてほしいと思う。必ず満席になるということで、奥から順番に完全に詰めての案内になっているのだが、奥・手前の両端から交互に案内する方式をお勧めしたい。・・・・というのは、いわゆる新幹線の普通車のB席状態が一番圧迫感があるわけだが、両端から交互に案内してゆくと、1・2・3名というグループを案内できるキャパには変わりがないのに、どちらか片方に他のお客がいない時間数の総和が最大化するのだ。(笑)



関連ランキング:とんかつ | ナゴヤドーム前矢田駅大曽根駅矢田駅

こういう豆腐屋さんでとうふを買おう!

IMG_2853.jpg



幼いころに、よく、近所の豆腐屋さんに豆腐を買いに行かされた。なにか盥みたいなものに、プール状の水の中に沈んだお豆腐をこの盥に入れてもらって無事持ち帰ればお手伝い終了だ。そんなことを思い出させるようなお豆腐屋さんが名駅=自宅の移動経路上にある。以前からマークしていたが、今回初チャレンジしてみた。(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪もろに昭和の雰囲気が120%漂う。

百貨店地下のあの有名な豆腐屋さんも良いが、こういうお店こそ応援したいものだ。

そして、このお豆腐で、きょうはBAT活性化麻婆豆腐を作ってみた。スーパー最安値の豆腐だと凝固剤でガンガン固めているので栄養価と風味の点で問題がある。そもそも料理の腕が大したことないので、せめて良い材料を使う必要があるのだ。

パッケージには・・・

国産大豆
にがり使用
手作り

と書いてある。

結果としては、なかなか美味しい豆腐だった。

さて、BAT活性化麻婆豆腐では、生姜・ニンニク・スペアミントを合わせて使うところにポイントがある。脂肪燃焼が活性化されて基礎代謝をアップさせるのが目的だ。私は、ネギ&玉ねぎがNGなので、自宅で作る必要があるのだ。

4年前に他界した妻は正直料理が下手だった。上手とか下手とかいう以前に、料理は科学だという点を理解していなかった気がする。麻婆豆腐のようにたんじゅんな料理ほど、このサイエンティフィックな要素が大事になる。

1)使う豆腐は木綿豆腐
2)豚肉を相当炒めて出てきた油でニンニクなどを炒める
3)少なくとも5分以上は豆腐をグツグツとやる(ココが短いと味がしみ込まない)

このあたりがポイントではないだろうか、調味料は丸美屋のヤツを使い、水溶き片栗粉でとろみをつける程度であるが、この3つを守ればそこそこ美味しい。
生姜はコストコで大量に買ったものをフードプロセッサーですりおろして板状に冷凍したものを割っていれている。手間を省くのは良いが順序間違えたりと時間を端折るとダメだと思う。

今日は、麻婆ごはんにしたが、ごはんは0.5合程度、冷凍してあったモノだが、玄米・雑穀・もち麦をブレンドしたものだ。



関連ランキング:デリカテッセン | 浅間町駅国際センター駅丸の内駅

魚米は廉価クラスの大衆寿司店のエースだと思う

IMG_2842.jpg



以前は、このクラスの大衆寿司店のエースはスシローだと思っていたが、廻らない完全オーダーで、滑ってくる寿司店というスタイルで魚米がデビューして何年か経過して、ここしばらくの間にググっと進化した感じだ。現時点では、廉価クラスの大衆寿司店のエースだと思う。
干からびた寿司が回っていないし、会計時にお皿をカウントする必要すらない。お皿カウントの時間はお店の運営上も無駄だろうがお客にも無駄な時間だ。(笑)
たぶん、1人客、2人客、グループ客がどんな曜日のどんな時間にどのような組み合わせで鮨を喰うか?のデータベースが蓄積されるので、お客のニーズに合ったメニューにファインナップできてきているのであろう。

そんなわけで、年々、このお店は繁盛度合いが上がっている。今では平日のお昼ですら12時近辺はウエイティングが常態化している。まあ、ココが残念なところで、さすがにこのクラスのお店に並んで待ってまで食べるのは、ちょっと願い下げだ。(笑)

しかし、今日は、強力な台風がほぼ直撃コースに突入してきたので、12:30にも関わらず、店内は60%ぐらいの入りで、当然ながらウエイティングはなく、駐車場も半分ぐらい空いていた。なので、このお店に立ち寄りました。(笑)

実は、こういう台風直撃みたいな日こそ、いつも大行列のお店に行こうと・・・・まずは「熱田の蓬莱軒」に行ったが、なんと定休日でアウトだった。鶴舞のうな富士も定休日でアウト、しかたないので松坂屋の蓬莱健に行こうと思ったが、なんと松坂屋はお昼の12時で営業を中断したのでアウト、そしていつも大行列の「から味噌ラーメンのふくろう」に行ってみたが、なんと臨時休業だった。そんなわけで、こちらのお店にやってきた。

まあ、浮気な女の子が本命のイケメン男子に4人ふられて、その気になっていたので、つい元カレにLINEした・・・みたいな感じだ。(笑)

あおさの味噌汁、茶碗蒸し、さんま、光り物の相盛り、鉄火、カッパ、甘エビ、イカ、こはだ、を食べて、1058円はネタのクオリティを考えると驚きのコスパと言えるだろう。今日は待たずに食べれた訳だし、これで十分に満足だ。

しかし、ここであえて、魚米が「本命」となるには、何が必要か?をコメントしてみたい。

魚米が「本命」になるには、要するに、日本の大衆寿司文化の本流でなければならない。タッチパネルでオーダーするとスルスルと寿司が滑ってくる安い鮨屋というだけではだめなのだ。素質は十分にあるので、まずは次の2点に取り組むと良いと思う。

1)わさびが大問題だ。

全品ワサビ抜きでワサビはお客が自分で付ける・・・・。まあ、最近の衛生管理維持システムは優秀なので、ワサビの殺菌効果は必ずしも必須ではない。さび抜きの方が旨い寿司も多くある。しかし、ベースがさび抜きというのは、お子ちゃま寿司の印象はぬぐえない。魚米が本流を目指すならば、お寿司をお子ちゃま寿司にスポイルしてしまうような考え方はダメだと思う。あくまでも、ワサビを使うのがメインで、お子ちゃま対応もします的なところがほしい。

小袋のワサビを絞り出して自分でワサビを、ネタを剥がして塗り付けるのは、今一つ情緒に乏しいし、まず第一に下品だ。私が子供から大人になるころに、鮨のネタを剥がす行為は「山賊喰い」だからやってはいけない行為だと言われた覚えもある。仮に、ネタの表面にわさびをつけるのも、最初に味蕾に触れるのがワサビというのは、もう寿司ではない。(笑)
そして、いま、魚米で出しているワサビの小袋にはいっているモノは、本物のワサビからは程遠いものであり、いわばワサビ風辛み調味料と言っても良い内容なので、コレがワサビだと思って嫌いになる子供が増えてもらっては、寿司文化の破壊者と言うことになりかねない。

せっかくのオーダーシステム、オーダーを受けてから作るわけなので、デフォルトをワサビ有り・ワサビ抜きを設定可能にし、1皿づつの個別設定も可能にしたらいかがであろうか?その際には高価なものでなくてもよいので、このワサビ風辛み調味料ではなく、本物のワサビを使用してもらいたい。

2)ネギ・玉ねぎ抜きなどの個別対応

回転寿司屋では臭みをごまかすために、ネギや玉ねぎを多用した傾向がある。そしてそれが当たり前化してきた印象がぬぐえない。ネギや玉ねぎや生姜やマヨネーズのトッピングを全面否定はしないが、せっかくの完全オーダー制で鮮度の高いものを供せるわけなので、これも個別皿ごとに「抜き」の選択をできるようにしてほしいものだ。

こういうことに、果敢にチャレンジすると、この魚米スタイルが、大衆寿司の本流となる可能性は大きいと思うのだ。



関連ランキング:回転寿司 | 黒川駅名城公園駅

三越地下食品売り場でオープンと同時に出来立てのお弁当が買える

IMG_2722.jpg



このお店は、おこわ専門店であるが、この日は「わっぱめし」を購入した。
この日は、店頭に3種類のわっぱめしが並んでいたが、どういうわけか値札が反対向きになっていた。
もしかして、空箱かとおもって持ち上げてみると、重いし温かい!
お店の人に「これいいのぉ~?値札裏返ってるけどぉ~」と聞くと、「えぇ~!!!売る気満々なんだけどねぇ~」と・・・(笑)
ずっしり重くて熱いぐらいに暖かい、あきらかに出来立てだぁ~。



関連ランキング:弁当 | 栄駅(名古屋)栄町駅矢場町駅

« 2018-11 »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
食いしん坊の世界へようこそ♪

赤いちゃんちゃんこ

Author:赤いちゃんちゃんこ
食べログをはじめとするグルメ系口コミサイト&予約サイトを利用者の立場から分析してみました。=逆にいうと・・・飲食店経営者の方の参考になるはず(笑)

GOODS

カテゴリ
Counter

最新記事
Welcome to My Blog
スポンサード


食べまくりメモ